スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷のついたDVDやCDの研磨について

人気ブログランキングに登録しています。
人気ブログランキングへ
応援ポチッ♪とお願いします。

ブックオフ等でDVDやCDを購入し、その場で確認した時は光の加減などで傷が無い様にみえた商品でも、実際に持って帰って来てみて良く見ると傷がついていたりする場合があるじゃないですか。
そんな時にはこれを使います。


これにはコツがあって、各段階でクリームをパッドに塗って研磨をかけるのですが、パッドの交換時にディスクにクリームが残ったままだと、余計に傷をつけてしまいます。
そこで、各クリームを落とす際には、ZIPPOオイルをたっぷりかけて、ティッシュペーパーで拭きます。
完全にZIPPOオイルでクリームを落とし切ってから次の段階へ進んでください。

その研磨の出来栄えは業務用となんら変わりない出来栄えです。
こんなに低価格なのに、業務用並のパフォーマンスなら買っておいて損はありません。
特にDVDやCDをせどっている人は必須アイテムですね。

ご購入後、研磨で上手くいかない場合は、ご相談頂ければコツをお教え致します。

人気ブログランキングに登録しています。
人気ブログランキングへ
応援ポチッ♪とお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

私も使用しております。

白いパッドで薄い傷がなかなか消えず、何回もやっていると盤面がぼやけてきます。

焼けているようです。

何か消す方法はあります。

お手数をおかけて本当に申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いします。

>中堅セドラーさん
基本的に白いパッドだけで傷を落とそうとしておりますか?

僕の場合は黄色パッド赤クリームを多く使う事で傷を落としています。
その時もパッドはケチらずきちんと6回使ったら捨ててしまいます。
この過程を12回位やる事が多いですね。
なので、1回目のパッドは6回研磨し、パッドは1度交換して、再度6回研磨します。
クリームの量も米粒大を守ってくださいね。多すぎると真ん中辺に渦状に残ってしまいます。
そして、しっかりジッポオイルで「これでもか」という位、クリームを落とします。
拭きとりには、こちらもジッポオイルを染み込ませたティッシュを使います。
クリームをしっかりと取らないと、この先の工程を手順通りにやっても傷がつきます。
クリームは”絶対に”落とし切ってください。

次に黄色パッド黄色クリームは説明書通り6回やります。
こちらもクリームは米粒大に。パッドもケチらず6回のみ使用します。
このクリームも赤クリーム同様にしっかりとジッポオイルで綺麗に落としてください。

で、白いパッドの白クリームは僕は3回程度しかやりません。
黄色パッドの過程で傷は綺麗になっているので、白は本当に仕上げ程度です。
説明書でも2回でOKと書かれていますし、3回やれば十分かと。

もしかしたら、中堅セドラーさんは、黄色パットでクリームが取りきれないので、白パットの研磨にしているのでしょうか?
だとしたら、ジッポオイルを使ってみてください。ちゃんとクリームさえ落とせば、赤クリーム、黄色クリームも有効です。
というか、こちらを使った方が綺麗になります。

ぜひチャレンジしてみてください!

ご返答下さりありがとうございます。

ご指摘の通り、図星です。

レンタル落ちなどは扱っていないため、付録のCD/DVDなどにしようしておりますので、傷があってもひどいものは少ないです。

そのため、自己流で白パッドのみで研磨しております。それでも、きれいになります。

そのため、少し多めの傷にも白で対応してしまいますと、曇った状態になります。

以前は黄色も使用していましたが、量が多いのでしょうか逆にスレがつきます。

米粒大がキーワードですね!

それと、ジッポオイルはパッドの交換時に使用するのですか。

それとも、1回ごとに使用するのでしょうか。

>中堅セドラーさん
やはり赤いクリームと黄色のクリームが苦手で白クリームのみの研磨でしたか。
SIMO R-1を使ってらっしゃる方って、やはり黄色パッド地獄に陥って白クリームで対処しがちなんですよね。確かに白だけでもイケる場合もありますが、手順通りに
1)黄色パッド赤クリームで研磨
2)黄色パッド黄色クリームで研磨
3)白パッド白クリームで研磨
4)青パッド仕上げスプレーで研磨
をしっかりやる事が大事だと思います。特に綺麗に研磨をするには、1)と2)の工程が重要です。

まず黄色パッド赤クリームで研磨する時には、両パッドに”米粒大”の赤クリームを塗ります。
これで回転(研磨)させます。また、両パッドに米粒大の赤クリームを塗り、回転させます。
この工程を基本的には6回行いますよね。
で、ここでディスクを外し、ジッポオイルの登場です。
まず、ディスクに思い切りジッポオイルをかけてください。円を描くようにかけていくとイイ感じです。
で、ティッシュにジッポオイルを浸して、これでディスクを拭きます。これを5~6回やればクリームは完全に落ちます。兎に角、ディスクの盤面にクリームを残さない事が大切です。
この部分では、まだディスクには思い切り研磨痕がありますが、気にしないでください。

で、2)の黄色パッド黄色クリームを行います。これは上記の黄色パッド赤クリームと全く同じ方法でやってください。
で、ここでもジッポオイルを使ってクリームを綺麗に落としてください。
この部分でも、まだディスクには研磨痕がありますが、気にしないでください。

で、3)の工程です。白パッド白クリームを3回やります。
これでディスクを見ると、ものの見事に綺麗になっているはずです。
白クリームは拭きとる必要が無いので、そのまま4)の工程に移ってください。

やり方としてはこんな感じです。

兎に角、クリームを必要以上に使わない事と、クリームは完全に落とし切る事が大切です。

ぜひ、この方法でやってみてください。

だいぶ綺麗になると思います。

こんばんは、今朝は私のブログにご訪問頂きありがとうございました。
研磨の方法すごいですね。
DVDとかCDって背表紙(?)の字が小さくって、目の悪い私には不向きなので本のみせどりです。
それでは、お互い頑張りましょうね(^^)

うるびきさん。いつもコメント有難うございます。
せどり監督です。私もSIMO使ってますよ!!
私の場合は白パッドと青パッドの最終仕上工程のみ使用してます。
毎日フル稼働で、ほんとめっちゃ重宝してます。
コツさえ掴めば研磨跡も残らず、ピカピカになりますよね。
おっしゃる通り、「クリームは完全に落とし切って次の工程に行く事」
と、「パッドはケチらず」がポイントだと思います。

>監督さん
いつもブログ楽しく読ませて頂いています。
監督さんもR-1ユーザーなんですね。

やっぱり最終工程での仕上げですか~。
この手法をとられている人は本当に多いですね。
僕の知り合いも殆どが最終工程のみ行っています。

なので白パッドを単品で大量購入している様です。

あ、もしご存知なら余計なお世話ですが・・・。
SIMOでは、消耗品はセットでなくて、単品だけでも注文できます。
直接メールを送れば、例えば白パッドだけ4箱売って、とか言うと「○○円払ってね」ってメールがきます。
ですので、もしご存知なければ、今後は直接取引で白パッドと白クリームをご注文されると無駄が無くて良いと思います。
ぜひメールしてみてください。

監督です。ご丁寧に有難うございます。
消耗品ですが、私もいつも白、青パッド、白クリーム、スプレーを5セットずつくらい注文してます。
パッドの貼り替えの面倒さだけネックですが、ほんとコストパフォーマンスの優れたマシーンですね。もう一台買おうとも思ってます。(白専用機と青専用機)
プロフィール

Author:うるびぎ

はじめまして!
現在はせどりだけで生活している「うるびぎ」です。
せどりはDVDが中心ですが、本、CD、ゲームと多岐に亘って仕入れをしまします。
現在の月商は100万円前後。150万に向けて突っ走っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
オススメ商材
楽しく稼げるビジネス教材!「せどりの眼」
オススメ商材(2)
「せどりの眼」セミナーin東京2010 全国制覇~始動編~動画ファイル
【 携帯検索なら 「MKS]】
マーケットプレイス携帯サーチ[MKS]
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。